Sorareのオファーとは?オファーするとどうなるのか?

Sorareのオファーとは、自分以外のマネージャーに選手カードの売却を依頼する行為のことです。

欲しいカードを持っているマネージャーに購入金額を提示することで、交渉を行います。

今回は、Sorareのオファーについて詳しく解説します。

関連 Sorareの始め方徹底ガイド

目次

Sorareのオファーのやり方

オファーの手順
  1. Sorare公式画面の「Market」内の「Maneger sales」を開く
  2. 欲しい選手カードをクリック
  3. 「Make an offer」をクリック
  4. 購入希望金額を入力し「Send」をクリック
  5. 完了

Sorareのオファーの流れ

まずSorare公式の「Market」内にある「Maneger sales」を開きます。

Sorare 選手カード画面

次に、「Maneger sales」内にある欲しい選手カードをクリックします。

Sorare オファーの出し方

選手カードが売られている価格が気に入らない場合は、「Make au offer」をクリックします。

Sorare オファー金額の入力

購入希望金額を入力し「Send」をクリックすると、カードの所有者のもとにオファーが届きます。

Sorareでオファーしたあとの流れ

Sorareで欲しいカードに対してオファーを行ったあとは、所有者が売っても良いか、それとも拒否するのかを判断します。

もし、購入希望が承認された場合、ウォレット内にあるETH(イーサリアム)でカードが購入され、手元にデータが届きます。

ただ、拒否された場合は、オファー時に減った購入希望金額分が戻ってくるかたちとなります。

関連 Sorareのカードの買い方ガイド

Sorareでオファーされたらどう対応する?

一方で、Sorareで他のマネージャーからオファーを受けた場合は、希望金額が納得いくものであれば、売却を行います。

また、リーグ選で使用している選手であったり、好きな選手であった場合も、オファーを拒否した方がいいでしょう。

もし、希望金額の妥当性が分からなければ、Soraredateを使って相場観をリサーチすることをお勧めします。

関連 Soraredateの使い方ガイド

Sorareでオファーするといい選手とは?

Sorareでオファーすると良いおすすめ選手は…

  • 所有していないポジションの選手
  • エントリーするリーグの選手
  • 安定したスコアを出すことができる選手
  • 欠場が少ない選手
  • 今後活躍が見込める選手

なぜオファーを出すべきなのか解説していきます。

カードが所有出来ていないポジションの選手はオファーを出す

Sorareでは、ゴールキーパーやミッドフィルダーなど4つのポジションと、追加枠の5枚のカードを使ってスコアを競い合います。

SO5(Sorare5の略)とも呼ばれ、ゲームウィークごとに、5枚のカードでチームを編成し、実際のサッカーの試合でのプレーヤーのパフォーマンスに応じてポイントを獲得できます。

(参照)Sorare公式「What is Sorare global fantasy football?」

リーグ選で上位入賞を目指すなら、5枚全て同じレアリティのカードでなければ難しいでしょう。

そのため、同じレアリティで所有できていないポジションがあれば、オファーを出してでも購入するべきです。

関連 Sorareのレアカードとは

エントリーするリーグに使える選手にはオファーを出す

Sorareで開催されるリーグには、それぞれ参加条件がついています。

アンダー23リーグ:アンダー23リーグには、前年の7月1日時点で23歳以下のプレーヤーのみを使用できる5つのディビジョンが含まれています。

(参照)Sorare公式「Tell me about the different leagues and divisions in Sorare.」

まず最初は、参加するリーグに狙いを定めて選手カードを集めるため、同じリーグに所属する選手を集める必要があります。

Marketには、良い選手が安く売られていることは少ないため、参加を狙っているリーグに所属する選手に対してオファーをどんどん出していきましょう。

関連 Sorareの「リーグ戦」とは

安定したスコアを出すことができる選手にはオファーを出す

Sorareでは、選抜した5枚のカードの合計スコアを競い合います。

そのため、好不調の波が激しい選手よりも、安定的にスコアを出す選手の方が計算がしやすくなります。

安定した結果を出したいならば、Soraredateなどを活用して選手を探し、オファーを出すべきです。

欠場が少ない選手にはオファーを出すべき

さらに、Sorareにおいて試合に欠場しないということは、何より価値があります。

いくら優秀な選手でも試合に出ていなければスコアは0点。つまり、試合に出続けている選手こそ価値が高いと言えます。

DNPは「DidNotPlay」の略で、この場合、プレーヤーは0を獲得します。

(参照)Sorare公式「How is the Player Score calculated? (PS)?」

いつでも上位入賞を狙いたいなら、試合に出続けている選手にオファーを出すべきです。

今後の活躍が見込める選手にはオファーを出す

また、Sorareでは若く、伸びしろがある選手ほど価格が高騰します。

そのため、今後の活躍が見込める選手をあらかじめオファーを出して購入しておくことで、利益を出すことも可能です。

関連 Sorareのおすすめ選手を紹介

Sorareでオファーするべき選手の見つけ方

では、Sorareでオファーを出すべき選手はどのように見つければ良いでしょうか?

見つけるためには、Soraredateを活用しましょう!

Soraredateでオファーを出す選手を見つける

Soraredate(ソラーレデータ)とは、Sorareの選手データを詳しく調査できるサイトです。

過去1年のスコアから、直近の取引価格までリサーチすることができます。

Soraredateの「Scout」機能で優秀な選手を見つけてオファーを出す

Soraredateには、複数の機能がついていますが、オファーを出す選手を見つけるうえで活用できるのが「Scout」です。

「Scout」では、期間ごとに良いスコアを出した選手を見ることができます。

SorareのMarketを見るだけでは、見つけられなかった優秀な選手を見つけることが可能です。

Soraredateの「Market」機能で適切なオファーを出す

Soraredateで欲しい選手が見つかったら、実際に売られている価格を確認してみましょう。

「Market」機能を使うことで、調べているときに市場に出ているカード価格を調べることが可能。

過去の取引履歴や、相場推移を確認できるため、所有しているマネージャーが納得する金額を決め、オファーを出してみましょう。

Sorareのオファーを活用して稼げるチームを作ろう

Sorareのオファーは、自分以外のマネージャーとの価格交渉のようなもの。

欲しい選手がいても相手の言い値でカードを購入してはいけません。

必ず自分が購入を希望する金額を所有者に伝えるべきです。

Sorareでオファーを出して、良い選手カードを手にいれましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる